ワンルームマンション投資の5つのリスク

ワンルームマンション投資はメリットだけではなくリスクもあります。そのリスクは大きく分けると以下の五つになります。

 

1.空室リスク
2.家賃下落リスク
3.金利上昇リスク
4.家賃滞納リスク
5.事故リスク

 

 

(詳細は上記をクリックしてご確認下さい。)

基本的にワンルームマンション投資を行うと上記全てのリスクを抱えることになります。
(唯一現金で一括購入した場合のみ金利上昇リスクが無関係となります。)

ただ、上記のリスクはあなたが事前にリスクマネジメント(リスク回避及び軽減をはかる)を行うことで充分に回避及び軽減することが可能なものになります。

そのためワンルームマンション投資のリスクはワンルームマンション投資を行うことに対して躊躇するほどのものではありません。

それでも上記のリスクに直面し途中売却に迫られる投資家がいるのは事前に上記のリスクを考慮せず投資判断を行っているからに他なりません。

ワンルームマンション投資にはリスクがあります。しかしそれらは限られたものになります。そのため事前に理解してリスクマネジメント(リスクが発生した場合の想定)を行うようにしましょう。

その方法は上記の記事に書いていますので是非ともご活用下さい。

リスクをしっかり認識した上でリスクマネジメントを行いリスクをコントロールすることでワンルームマンション投資で成功できるようになりましょう。

 

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ