ワンルームマンション投資の5つのメリット

ワンルームマンション投資には複数のメリットがありますが、大きく分ける次の5つのメリットがあります。

 

1.私的年金効果
2.生命保険効果
3.相続税対策効果
4.インフレ対策効果
5.資産形成の加速度効果

 

(各メリットの詳細は上記をクリックしてご確認下さい。)

上記の通りワンルームマンション投資には複数のメリットがありますが、

基本的にワンルームマンション投資を行うと上記のどれか一つだけではなく一度に複数のメリットを得られることになります。

仮にあなたが私的年金作りを目的としてワンルームマンション投資を始めたとしても、途中であなたに不幸があれば残債はゼロとなり遺族にマンションという資産を残すことができます。

そのためこの場合は私的年金効果に加えて生命保険効果も得たことになります。

またあなたがインフレ対策目的として全額現金でワンルームマンションを購入した場合は相続税対策効果も得られることになります。

理由はあなたが現金を残して亡くなるよりワンルームマンションを残して亡くなる方が相続税の計算時に相続財産を低く計上することができるからです。

しかし同時に上記5つの全てのメリットを得ることはできません。

例えば相続税対策として全額現金でワンルームマンション投資を行う場合、インフレ対策効果は得られても生命保険効果は得られないことになります。

またあなたが少額の頭金だけ出して融資を組んでワンルームマンション投資を始めた場合、資産形成の加速度効果は得られても相続税の対策効果は得られません。

しかし私的年金作りとして融資を組んでワンルームマンション投資を行う場合は相続税対策を除く全てのメリットを得ることが可能です。

このようにワンルームマンション投資はあなたの投資目的を明確にして投資判断を下す必要があります。そのためワンルームマンション投資のメリットとあなたの目的をしっかり意識して投資判断を下すようにしましょう。

上記のそれぞれのメリットについては別記事でしっかり解説させて頂きますので是非とも上記の記事にてご確認下さい。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ