ワンルームマンション投資のキャッシュイン①:年間家賃収入

ワンルームマンション投資のキャッシュインの一つに「年間家賃収入」があります。

年間家賃収入は毎月の家賃収入の合計金額になります。

例えば毎月の家賃が50,000円の場合、年間のキャッシュインは「50,000円×12ケ月=60万円」で60万円となります。

ただキャッシュフローは会計上の収入とは異なり実際に入金がない場合は含まれません。

仮に入居者が家賃を滞納して支払わない場合、入居者が支払うか家賃保証会社・連帯保証人が滞納分の立替払いを実行するまでキャッシュインとはなりません。

つまり会計状の収入では賃貸借契約が存続している場合は家賃が未回収でも収入が発生したとするのに対し、キャッシュフローでは実際に入金があるまでキャッシュインとはならないことになります。

これがワンルームマンション投資のキャッシュインの中心となる年間家賃収入です。

ワンルームマンション投資の成功にはキャッシュフローが最も重要になりますので、しっかりキャッシュフローを意識して投資判断を下すようにしましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ