ワンルームマンション投資の会計上の控除:青色申告特別控除

ワンルームマンション投資の会計上の控除に「青色申告特別控除」があります。

ワンルームマンション投資の不動産所得を青色申告で申告する場合、総収入から必要経費を引いた後に青色申告の特別控除分も差し引くことができます。

青色申告とは複式簿記にもとづいて取引の帳簿を作成し、その帳簿をもとに所得税を計算して申告することを言います。

(青色申告以外の申告を白色申告と言います。青色申告をする場合には一定の要件を満たした上で青色申告承認申請書を税務署に提出する必要があります。)

青色申告にするかどうかは任意になります。青色申告にしない場合は白色申告となります。

青色申告で申告をする場合のみ青色申告特別控除を受けることができます。青色申告特別控除の金額は以下のいずれかになります。

 

● 65万円控除・・・事業的規模の不動産所得がある場合*

● 10万円控除・・・上記以外の場合

*貸家なら5棟以上、アパート等なら10室以上

 

上記がワンルームマンション投資の会計上の控除になります。

尚、青色申告による税法上のメリットと控除可能な経費(青色事業専従者給与等)は他にもありますが、この詳細は別記事にて解説させて頂きます。

この青色申告特別控除をしっかり認識した上で不動産所得の計算を行うようにしましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ