ワンルームマンション投資の損益通算後に税金が加算される場合:所得税・住民税

ワンルームマンション投資のキャッシュアウトには所得税・住民税の追加分もあります。

ワンルームマンション投資を行うと不動産所得が発生しますが、基本的にワンルームマンション投資を始めると初年度以外は不動産所得が黒字となります。

そして不動産所得が黒字の場合は総所得金額が増えることになります。

不動産所得が黒字で総所得金額が増えると課税所得金額も増えることになり、所得税・住民税が追加で課税されることになります。

あなたが会社員・公務員の場合、給与所得から既に所得税・住民税が源泉徴収されていますので、確定申告後に追加分の所得税を納付することになります。

また住民税が追加される場合は現在の給与所得に合算して源泉徴収を受ける方法と追加分を別で支払う方法の二種類があります。(あなたが会社員・公務員であれば後者を選択することになると思います。)

ただいずれにしても追加でキャッシュアウトを伴うことになりますので、しっかり不動産所得を意識して所得税・住民税の追加分を意識するようにしましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ