ワンルームマンション投資で失敗する原因③:管理会社ミス

ワンルームマンション投資で失敗する原因の一つに「管理会社ミス」があります。

管理会社ミスはあなたのワンルームマンションの賃貸管理を依頼する会社がしっかりしていないケースを言います。

ワンルームマンションの管理は自主管理も可能ですが基本的には管理会社に依頼することになります。(実務ではほぼ全てのオーナーが管理を賃貸管理会社に依頼している状態です。)

そして通常は入居者募集から家賃の回収まで管理会社が行うことなりますが、管理会社の姿勢次第でこれらの結果は大きく変わるものとなります。

例えば管理会社が入居者募集に積極的ではないと空室を埋めるのに長い時間がかかります。

そして管理会社がいい加減な対応を続けると入居者が早く退去することにも繋がります。

しかしこれらの問題は管理会社の内部で発生するものであり、オーナーであるあなたには直接介入できないことになります。

そのためあなたがしっかり管理会社の仕事ぶりを見極める必要があります。

そして

管理会社に違和感を感じたらすぐに管理会社を変えましょう。

私の知る限りでも管理会社を変えて問題が解決したケースがたくさんあります。

オーナーであるあなたにとって賃貸管理会社は大切なパートナーですが、そのパートナーの仕事ぶりはしっかり見極めるようにしましょう。

そして入居者の満足を勝ち取りワンルームマンション投資を確実に成功させていきましょう。

 

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ