ワンルームマンションの取得時に発生する経費③ 登録免許税

ワンルームマンションの取得時に発生する経費の一つに「登録免許税」があります。

登録免許税は国税であり権利登記を受ける場合に発生する税金になります。

基本的に不動産の取得時は司法書士に登記の依頼をすることになりますので司法書士から登録免許税の請求を受けることが一般的です。

そして納税地は土地建物の所在地を管轄する登記所になります。

登録免許税の金額は課税標準に税率を掛けた金額になります。

個人が自分で住むための家屋で一定の基準を満たす場合は登録免許税の軽減措置がありますが、ワンルームマンション投資では軽減措置は適用外となります。

ワンルームマンションの購入時には登録免許税が必ず発生すると認識して収支の計算を行うようにしましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ