ワンルームマンションの所有中に発生する経費⑤ 借入返済金利(毎月)

ワンルームマンション投資で毎月発生する経費の一つに借入元金に発生する支払金利があります。この金利は借入元金がある以上は毎月必ず発生しますので、しっかり経費として認識する必要があります。

銀行の利益の一つにこの貸付金利があります。銀行は預金者からお金を集め、その利息以上の利息で個人・法人に貸付することで利益を得ている法人なので、借入金利は必ず発生します。

あなたは毎月ワンルームマンション投資を行う時に借入した元金の一部を返済することになりますが、追加でその元金に対する金利も支払うことになります。(返済方法が元利均等返済か元金均等返済かで返済方法は異なります。)

通常の返済では毎月元金の一部に金利をプラスした金額を返済することになります。金利の支払金額は借入元金に対するパーセンテージで計算されるので借入の条件によって異なりますが、借入金利が高い程、金利の返済額は高くなります。

ただ、借入元金と異なりこの金利の返済部分については経費計上が可能になります。厳密には建物部分の購入借入元金に対する金利のみ経費計上が可能になりますが、経費計上が可能な分、この分については帳簿上の利益を少なくすることができます。(土地の購入借入元金に対する返済金利は経費計上できません。)

この借入元金に対する支払金利が毎月発生する返済金額の一つになります。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ