ワンルームマンション投資で発生する費用(取得時・所有中・売却時)

ワンルームマンション投資では物件価格とは別に物件購入時に取得費、所有中に維持費と借入返済、売却時に売却費用が発生します。

物件価格は表面的に出ている価格なので物件価格から投資効率の判断をするのは簡単ですが、実際にはそれ以外に発生する費用の計算を誤ると投資は失敗に終わることになります。そのためワンルームマンション投資では正しい関係費用を把握して投資の判断を行う必要があります。

物件購入時に物件取得費とは別で発生する取得費は頭金やローンに関係します。所有中に発生する維持費は固定費なので借入返済と併せて家賃収入とのバランスを考える必要があります。

基本的にワンルームマンション投資による資産形成では短期売買を繰り返すことはありませんので、売却費用に対する理解の重要性は比較的低くなります。

ただ、ワンルームマンションの取得費と所有中に発生する維持費と借入返済は資産形成の成功に重要な意味を持ちますので、正しい数字をしっかり理解した上で収支の計算を行う必要があります。

ワンルームマンションの取得時に発生する費用を理解し、所有中に発生する固定費を認識することで投資の妥当性が判断できるようになり資産形成の成功に近づいていきますので、しっかり費用の計算を行い確実な収支を計算して資産形成を成功させていきましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ