ワンルームマンションの取得時に発生する費用⑧ 融資に係る費用(融資を受ける場合)

ワンルームマンション投資で発生する費用に融資に係る費用があります。

当然、金融機関から融資を受けることなくワンルームマンション投資を行う場合は不要になりますが、多くの方が金融機関の融資を利用してワンルームマンション投資を行うことになりますので融資に係る費用もしっかり認識しておく必要があります。

融資に係る費用は一つだけでなく幾つかの種類があります。融資契約時の融資契約手数料、保証会社の保証料、火災・地震保険料、団体信用生命保険料等、様々な費用が発生します。

これらの費用は融資の契約方法や金融機関によって異なりますので融資契約時に決定することになりますが、必ず発生する費用になりますのでしっかり認識しておく必要があります。

また一括払いの場合は契約時に発生しますが、分割払いの場合はワンルームマンションの所有中にも発生しますので必ず契約時に確認するようにしましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ