ワンルームマンションの取得時に発生する費用① 物件取得費(土地・建物)

ワンルームマンション投資を行う時に発生する最も高額な費用は物件取得費になります。

ワンルームマンション投資では区分マンションの一室を購入することになりますが、物件取得費は建物部分と土地部分に分けられます。

マンションの建物部分は各区分マンションの専有部分の所有権のことを言います。そして階段や廊下、管理人室等の共用部分は専有部分の床面積の割合に応じて全員で共有することになります。(規約で別段の定めがあれば別)

マンションの土地部分は敷地利用権という権利に基づき、各区分所有者が敷地の一部をそれぞれ所有することになります。敷地利用権は建物の共用部分と同様に、区分マンションの専有部分の床面積の割合で各区分所有者が共有することになります。

物件取得費はワンルームマンションの取得時に発生する費用で最も高額な費用になります。ただ、支払った費用はワンルームマンションという資産と交換することになるので、この物件取得費は厳密には費用ではなく資産の交換になります。

この物件取得費がワンルームマンション投資で発生する最も高額な費用になります。物件の購入判断を下す時、この金額と家賃収入を比べて投資の妥当性を判断することが一般的です。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ