ワンルームマンション投資で実現できること。

ワンルームマンション投資で実現できることは老後に向けた資産形成になります。

老後に向けた資産形成にワンルーマンション投資が相応しいことは別記事で解説させて頂きますが、それ以外の目的でワンルーマンション投資を行うと最適だとは言えない可能性が高くなります。

ワンルームマンション投資には特徴があり、その特徴からワンルームマンション投資が最適な手段となる投資目的は限られています。

大きく考えると、ワンルームマンション投資は収益物件の中で選択できる一つの投資物件になります。また更に大きく考えると、収益物件は資産形成を行う上で選択できる投資商品の中の一つになります。

つまり、投資商品には数多くの種類があり、それぞれに特徴がありますので、投資を行う時はその目的に応じて選択すべき最適な投資商品は変わってくるのです。

例えば元金を全て失うリスクを取ってでも短期間でに二倍・三倍となる可能性のある投資(投機)を行いたい場合、現実的にワンルームマンション投資でその目的を実現することは不可能です。投機色の強い、先物取引や短期の株式投資(デイトレード)の方が適していると言えるでしょう。

また会社員の方がリスクを取ってでも早期リタイアを目指した資産形成を希望する場合、同じ不動産投資でもワンルームマンション投資より金額が大きい一棟マンション投資や一棟商業ビル投資の方が適していると言えます。

そしてリタ―ンは低くても元金を失うリスクを極限まで低くした資産形成を行いたい場合、不動産投資より銀行預金や債券購入が適していると言えます。

このように投資目的によってはワンルームマンション投資は必ずしも最適な投資手段ではなく、投資目的に応じてその手段としての最適さは変化するのです。そしてワンルームマンション投資には他の投資商品・投資物件にはない幾つかの特徴があり、その特徴が最適な手段となる投資目的に合わせて投資を行う必要があります。

ワンルームマンション投資があなたの投資目的の最適な手段かどうか、まずはワンルームマンション投資の特徴を知り、ワンルームマンション投資が自分の投資目的に最適だと判断できる場合のみ、ワンルームマンション投資を行うようにしましょう。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ