ワンルームマンションを電話営業から購入する場合② 面談・検討

ワンルームマンションを電話営業から購入する場合でアポイントメントを設定した場合は担当者があなたを訪ねて来ます。

そしてそこから面談に入ります。

このケースで設定した面談がセミナー経由や会社訪問経由と異なるのは概ね業者は販売したい物件と融資方法を既に決めている事です。

理由はその方が業者が売りやすいからです。

新築ワンルームマンションを35年ローンで買いませんか?という営業電話も流行しましたね。これは既にディベロッパーが金融機関とタイアップし条件に合う人が見つかればすぐに売れるスキームが出来上がっていたのです。

そして条件に合う人を探す営業方法がこの電話営業です。

つまりこの営業電話では既に面談で打診される物件がほぼ事前に決まっています。そのためあなたがやるべき事はその物件が自分に取って最適か否かの判断だけです。

もちろん融資が通るかどうかもしっかり担当者に自分の経済状態を伝える必要がありますが本質的にはそれで提案される物件が変わる事はないと心得ておきましょう。

そして検討に入ります。その物件を購入すると決めた場合は次に進みます。

 

「前のページに戻る」

「ワンルームマンション投資専門サイト:スターサーチ」トップページへ